人気ブログランキング |

2017年 03月 21日 ( 1 )

 

公開討論会

 4月2日告示、9日投開票の湯沢市長選挙を前に、立候補を予定している4人による公開討論会が20日午後、湯沢市文化会館で開かれました。主催したのは湯沢青年会議所で、市民約520人が詰めかけたと秋田魁新報が報じています。

 4人は出馬表明順に元職の鈴木俊夫氏(66歳)、元市議会議長の由利昌司氏(68歳)、会社役員の高橋健氏(38歳)、元市職員の菅原大氏(48歳)で、いずれも無所属。4人による争いは、12年前に合併で新しく誕生した湯沢市の最初の選挙以来で、市民の関心も次第に高まってきました。

 候補予定者の「生の話」を直接聞くことができる公開討論会。今では公職選挙法による立会演説会が行われていませんから、市民にとっても貴重な機会です。湯沢市では今夜、FMユートピアが討論会の模様を収録した緊急特別番組、「湯沢市長選挙立候補予定者公開討論会」を放送しています。

by shouichiro_sato | 2017-03-21 23:19 | 地方自治 | Comments(0)