人気ブログランキング |

2017年 02月 21日 ( 1 )

 

11万6千筆

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田がJ2昇格に必要とするスタジアム整備を要望する署名が、目標の10万筆を超え、これまでに11万6千筆になっていることが分かりました。

 秋田県内にはJ2昇格の条件である入場可能人員10000人を上回っているスタジアムがないため、県議会ではスタジアム整備を求める質疑が続いています。しかし、佐竹敬久知事は「整備費用に100億円もかかる」として、否定的な見解を示していました。

 ところが最近、次期知事選挙の公約として取り上げることや、建設を前提に秋田市と連携して検討会議を立ち上げる意向を表明しています。

 先週行われた県議会一般質問では、「11万人もの賛同者が、それぞれ10000円づつ寄付してくれれば、10億円を超える財源が生まれる。そうした気持ちも必要だ」と答弁しています。

by shouichiro_sato | 2017-02-21 22:10 | 秋田県 | Comments(0)