人気ブログランキング |

2017年 02月 16日 ( 1 )

 

高梨沙羅選手

 韓国・平昌で行われているスキージャンプのワールドカップ(W杯)第18戦で、高梨沙羅選手(20歳)が優勝し、ワールドカップの男女を通じた最多優勝記録「53勝」に並びました。

 高梨選手は2012年3月のワールドカップ山形大会で、15歳(中学3年生)の若さで初優勝。翌シーズンには史上最年少の16歳4ヶ月で、ワールドカップ総合優勝に輝いています。その後も勝利を重ね、今シーズン開幕前には通算勝利数を「44」に伸ばしていました。

高梨沙羅選手_f0081443_22581242.jpg
   (写真・最多優勝記録の53勝に並んだ高梨沙羅選手。「NHKニュース7」より)

 この調子だとまだまだ記録を伸ばしそうです。個人で初の金メダルを目指す、22日にフィンランドで開幕するノルディックスキー世界選手権。そして1年後の平昌オリンピックに向けて、更なる活躍を期待しています。

by shouichiro_sato | 2017-02-16 22:59 | スポーツ | Comments(0)