人気ブログランキング |

2017年 02月 13日 ( 1 )

 

代表質問

 新年度予算案が審議される2月県議会では、一般質問の最初に5人以上の議員が所属する会派は代表質問を行うことができます。一般質問は質問時間が30分なのに対して、代表質問は45分。それこそ県政の主要課題全般について、会派を代表して登壇します。

 きょうは自民党会派の北林丈正議員(北秋田市)、「みらい」会派の渡部英治議員が、3選を目指して立候補を表明している佐竹敬久知事の意気込みや将来ビジョン、あきた未来総合戦略、人口減少対策、農業政策などについて質しました。

 佐竹知事は様々な問題提起に対して「全力で頑張ります」と、繰り返して答弁しています。

by shouichiro_sato | 2017-02-13 20:52 | 秋田県議会 | Comments(0)