人気ブログランキング |

2017年 02月 02日 ( 1 )

 

高齢者が焼死

 1日早朝、由利本荘市鳥海町で住宅が全焼する火事があり、この家に一人で住む96歳の男性とみられる遺体が発見されました。現場は国道108号から3km離れた羽後町との境に近い村木という山間部の集落。私も羽後町軽井沢経由で鳥海町方面に行く時に利用する地域ですが、隣接する住宅とは約200m離れており、その家も現在は空き家でした。

 午前5時過ぎに除雪作業をしていた市の臨時職員が火事を見つけて通報。すでに木造一部2階建て、約190㎡の家屋は焼け落ちている状態だったとか。長男(71歳)の家族は由利本荘市の市街地に住んでおり、週末には除雪作業などで訪れていましたが、残念な出来事となりました。

 県内では65歳以上の高齢者で一人暮らしをしている世帯は6万2800戸もあり、こうした状況にある皆さんをどのように守っていくのか・・・、これからの大きな課題です。

by shouichiro_sato | 2017-02-02 22:18 | 事件・事故 | Comments(0)