2016年 09月 26日 ( 1 )

 

臨時国会

 第192臨時国会がきょう召集され、安倍晋三首相が所信表明演説を行いました。

 安倍首相は憲法改正に向けた議論を与野党を超えて衆参両院の憲法審査会で深めるように呼びかけ、政権が推進する経済政策・アベノミクスや一億総活躍社会の実現などの政策をアピール。環太平洋連携協定(TPP)の早期発効に取り組む決意を表明しています。

 ただ、演説では「未来への投資」「成長の主役は地方」「農政新時代」など聞こえの良い言葉が並んでいたものの、具体的な対策が見えないもの事実。これから始まる代表質問など、国会での論戦が注目されます。

by shouichiro_sato | 2016-09-26 23:29 | 国政・時事 | Comments(0)