人気ブログランキング |

2016年 07月 25日 ( 1 )

 

大曲工業高校

 甲子園出場をかけた第98回全国高校野球選手権秋田大会はきょう決勝戦が行われ、大曲工業高校が8-7で角館高校を破り、初優勝しました。

 角館はエース・小木田の快投と好調な打線で得点を重ね、5回までに6-1と5点リードしていたものの、6回の大曲工業の攻撃で打球が小木田の足に当たり、リズムに変化が・・・。大曲工業はその回に2点を返し、さらに8回には5本の安打を集めて追い上げ、角館のミスに乗じて逆転に成功。3投手の継投で粘り強く戦いました。

 大曲工業は昨年春の選抜甲子園大会に出場して1勝を挙げるも、夏には県大会の初戦で敗退するなど苦い経験もあり、チーム一丸で勝ち取った2年分の勝利となりました。夏の甲子園は8月7日に開幕します。

f0081443_21281761.jpg
  (写真・夏の甲子園初出場を決めた大曲工業高校ナイン。NHKニュースより)

by shouichiro_sato | 2016-07-25 22:09 | スポーツ | Comments(0)