人気ブログランキング |

2016年 06月 28日 ( 1 )

 

タヌキが化けた?

 青森県南部町で27日、ツキノワグマの子グマとして捕獲し保護していた動物2匹が、タヌキの子どもであることが分かりました。同町の担当者は全国的にクマが出没するニュースが多いだけに、「クマという思い込みがあった」と話しているとか・・・・。

 町内の会社敷地内で見つかった2匹は体長20cm余りで、同町では生後間もないツキノワグマの子とみて捕獲。住民に危害を加える恐れがある親グマを誘い出すため、2匹をわな付きの檻へ入れていましたが親グマは現れず、「育児放棄された」と判断して動物園などへの引き取りを探していたとか。

 そこで健康状態を把握するために動物病院で診察を受けたところ、獣医は「タヌキだろう」と診断。今後、町ではタヌキの成長を見たうえで森に返すということです。

by shouichiro_sato | 2016-06-28 22:16 | 社会・話題 | Comments(0)