人気ブログランキング |

2016年 06月 25日 ( 1 )

 

大農農友会

 県立大曲農業高等学校の卒業生で組織する「農友会」(会長・安杖正義さん)の総会が開かれ、大農の先輩である元秋田県農業試験場稲作部長・齊藤正一氏の記念講演がありました。

 昭和25年度卒の齊藤氏は、卒業と同時に県農試に就職。以来、退任するまで稲作と向き合い、「あきたこまち」の育種と誕生に直接かかわった人。明治以降の秋田県の稲作の歴史や品種改良の実態、これからのコメ作りと販売の在り方について述べられ、興味あふれるお話でした。

 同校は現在、校舎等の全面改築工事が行われており、新たな歴史が始まりつつあります。さらに今年から3年間、県内の農業高校では初めてとなる文部科学省のスーパープロフェッショナルハイスクールの指定を受け、特色のある農業教育が実践されます。懇談会では「同窓生としてこれからも大農を支援していこう」と語り合い、応援歌「仙北曠野」で気勢を挙げています。

f0081443_1482411.jpg
 (写真・「あきたこまち誕生の思い出」を語る齊藤氏。大曲のゲストハウスフォーシーズン)

by shouichiro_sato | 2016-06-25 22:59 | 今日の出来事 | Comments(0)