人気ブログランキング |

2016年 03月 30日 ( 1 )

 

衆参同日選挙

 きのう2016年度予算が成立したことを受け、今後の焦点は今夏に行われる参議院議員選挙に合わせて衆議院議員選挙を行う、「同日選挙」に移ってきました。予算成立後の記者会見で安倍晋三首相は「衆院解散は頭の片隅にもない」と述べているものの、それは定番のコメント。すでに与野党とも準備を加速させています。

 安倍首相は「(自民・公明・民主の3党合意で成立した)消費税増税の平成27年10月実施を延期し、29年4月にする」ことを理由に国民の信を問うとして、一昨年12月に衆議院を解散して総選挙行いました。

 しかし最近、首相も出席した「国際金融経済分析会合」に来日したノーベル経済学賞受賞者から、再増税凍結を求める意見が出されたり、「(アベノミクスは成果を上げているが)増税することで経済が失速しては元も子もなくなる」とも述べるなど、解散へ向けた環境整備を急いでいるようにも見えます。・・・・増税をする前に、再び国民に信を問う戦略なのでしょう。

 国民誰しも?増税は嫌ですから、(財政再建や社会保障費の財源確保などに必要な政策よりも)増税延期を歓迎することでしょう。その上、選挙前に新たな補正予算を提案して得意のばらまき?を行うとすれば、与党(特に公明党は)は実績を強調することができて効果あり。

 消費税増税延期と衆参同日選挙は、現実味を帯びてきました・・・・。   

by shouichiro_sato | 2016-03-30 22:59 | 国政・時事 | Comments(0)