人気ブログランキング |

2016年 03月 28日 ( 1 )

 

世界カーリング

 カナダで行われていたカーリング女子の世界選手。日本代表の「LS北見」は決勝でスイスに6-9で惜敗しましたが、男女の五輪、世界選手権を通じて日本初のメダル(過去の最高は4位)を獲得しています。

 日本は強豪がひしめく予選リーグを9勝2敗で突破し、変則プレーオフではスイスに2連敗。それでも世界選手権3連覇を目指す世界女王のスイスを相手に、第8エンドでは6-5と逆転する場面がありました。最終第10エンドでは最後の一投まで勝負が分からない大激戦となりましたが、スキップのラストショットが外れて万事休す。ハラハラドキドキしながら、試合結果を注目していました。

 LS北見は22~24歳の若いメンバーで構成され、これからも成長が期待されるチーム。強豪国スイスを相手にした大健闘は、来季の世界選手権や2018年平昌冬季五輪(韓国)へ向けての展望を、大きく開くものとなりました。

世界カーリング_f0081443_21514773.jpg
  (写真・銀メダルを獲得し観客の声援に応えるLS北見の選手たち。NHKニュースより)

by shouichiro_sato | 2016-03-28 23:54 | スポーツ | Comments(0)