人気ブログランキング |

2016年 03月 12日 ( 1 )

 

最後の卒業式

 羽後町立高瀬中学校の最後の卒業生は15人。創立から24年目で、その歴史に幕を閉じることになり、きょうは最後の卒業式が行われました。

 卒業生一人ひとりが卒業証書を受け取り、最後に卒業生と在校生による別れの歌は「絆」と「変わらないもの」。厳粛な中にも温かく感動的な卒業式でした。

 24年間の高瀬中で学んだのは、延べ1000人程。さまざまな思い出につつまれ、多くの若人を育んできた校舎は、4月から田代、仙道両小学校が統合して誕生する「高瀬小学校」として、新たな歴史を刻むことになっています。

最後の卒業式_f0081443_821215.jpg
  (写真・高瀬中の玄関には「祝卒業 最後の一年をありがとう」の文字がありました)

by shouichiro_sato | 2016-03-12 23:06 | 羽後町 | Comments(0)