人気ブログランキング |

2016年 02月 16日 ( 1 )

 

知事説明

 県議会の第1回定例会2月議会が昨日から始まり、平成28年度が佐竹敬久知事の2期目最終年となることから、「総仕上げの年であり、県民の皆様との信頼関係に立脚した上で、より良い未来、より良い秋田を築き上げるため、あらゆる可能性を信じ、秋田の創生に向けて、全力で挑戦し続けます」と述べました。

 当初予算案については「第2期ふるさと秋田元気創造プランの考え方を基本に、あきた未来総合戦略に基づく施策・事業を中心として、秋田の未来を切り開くための取組を着実に推進することにしており、プライマリーバランスの黒字を確保するなど、厳しい財政状況にあっても財政規律を維持しつつ、元気な秋田を創造していくために必要な予算を編成した」

 知事の説明を受け、県議会は19日に自民、みらいの会派代表による代表質問。22日~24日は一般質問、25日からは予算特別委員会や常任委員会での審議が行われます。

by shouichiro_sato | 2016-02-16 22:46 | 秋田県議会 | Comments(0)