人気ブログランキング |

2015年 08月 21日 ( 1 )

 

岩手県岩手町

岩手県岩手町_f0081443_23321595.jpg  8月8~10日に熊本県小国町で開催された「第37回全国スポーツ少年団ホッケー交流大会」で、岩手県岩手町の子どもたちが大活躍。男子は川口スポ少が優勝、女子は水堀沼宮内スポ少が準優勝しています。両チームは7月に羽後町で行われた「AAB杯スポ少ホッケー交流大会」で優勝しており、ホッケーを「町技」としている町の実力を発揮しています。

 (写真・岩手町ではあちらこちらにお祝いのポスターが張られていました。役場の玄関で)

 その岩手町で、きょうから東北総合体育大会ホッケー競技が始まりました。東北のホッケーでは少年男女、成年男女の各種別とも岩手県勢の強さが目立っていますが、福島県や山形県も競技力を向上させており、一角を崩せるか興味深いところです。

 ただ、少年男子と成年男女に出場した秋田県勢は、残念ながら全チームが初戦敗退。9月に同所で行われる「全国社会人選手権大会」への出場が予定されている成年男子の「秋田クラブ」には、きょうのゲームの反省を活かして、一層の奮闘を期待しています。

 岩手県では来年「国民体育大会」が開催されることになっており、ホッケー競技の会場は岩手町です。

by shouichiro_sato | 2015-08-21 23:56 | ホッケー | Comments(0)