人気ブログランキング |

2015年 05月 17日 ( 1 )

 

大阪住民投票

 今の大阪市を廃止して5つの特別区を設ける、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票がきょう行なわれました。大阪市のおよそ211万人が対象で、最終の投票率は66.83%。

 結果は僅差で「反対多数」。橋下徹大阪市長が政治生命をかけて提唱した大阪都構想は実現せず、今の大阪市が存続することになりました。

f0081443_23134523.jpg
  (写真・開票率99%、1万1千票差で反対多数。午後11時過ぎのNHKニュース)

 最終結果は、賛成 69万4844票、反対 70万5585票、その差は1万741票でした。橋下氏は今夜記者会見し、12月までの市長任期が終了後は政界を引退する意向を表明しています。

by shouichiro_sato | 2015-05-17 23:31 | 国政・時事 | Comments(0)