人気ブログランキング |

2015年 04月 26日 ( 1 )

 

新人が当選

 きょう投票が行なわれた大館市長選挙は新人の福原淳嗣氏(無所属・47歳)、上小阿仁村長選挙も新人の小林悦次氏(無所属・60歳)が当選しました。

 大館市長選挙は現職で全国最多となる7選をめざした小畑元氏(66歳)に、前回に続いて立候補した福原氏が9655票もの大差で勝利。小畑氏は企業誘致の実績などから「現市政の継続」を訴えましたが、市民は「市政の刷新」を掲げた新人を選択しています。前回は現職に新人2人が立候補したものの、今回はその一人が福原氏を支持。その票が福原氏に上乗せされた状況です。

 上小阿仁村長選挙は現職で2期目を目指した中田吉穂氏(64歳)に、2人の新人が挑戦。昨年12月に役場を退職した小林氏が、三つ巴の戦いを制しています。同村では6期24年間村長を務めた元村長が平成19年に引退後は、これで1期毎に村長が代わることになりました。

by shouichiro_sato | 2015-04-26 23:30 | 地方自治 | Comments(0)