人気ブログランキング |

2015年 03月 17日 ( 1 )

 

原発廃炉

 老朽化していた原発3基が廃炉されることになりました。福井県にある関西電力の美浜1号、2号機と日本原子力発電の敦賀1号機です。これらの3基は稼働から40年以上が経過し、再稼働させる場合は多額な費用がかかることから、運転を継続しても経営上の利益は少ないと判断された模様です。

 ただ、廃炉といっても施設の解体後の処理をどうするのか。使用済み燃料や汚染された廃棄物の行き先は全く決まっていません。

 東日本大震災でメルトダウンをした福島原発の廃炉処理も、事故から4年が経過したのに、まだまだ先が見えない状態であり、いかに困難な作業であるのか。原発を建設する時点で、そうした対策も無いままに進めてきたツケが、これから重くのしかかってきます。

by shouichiro_sato | 2015-03-17 22:23 | 社会・話題 | Comments(0)