人気ブログランキング |

2015年 03月 16日 ( 1 )

 

住宅環境

 この頃、各地のお宅を訪問する機会が増え、住宅の状況が大きく様変わりしているのを感じます。

 一番の変化は「玄関」です。インターホンやカメラが設置された特製のドアが多くなり、在宅中でも施錠されているお宅が多くなりました。「押し売り・訪問販売お断り」や「勧誘お断り」のステッカーも貼られているなど、訪問する私自身も緊張してしまう雰囲気です。

 それでも、久しぶりにお会いした皆さんから、「頑張ってください」や「頼みますよ」、「うちにも来てくれてよかった」と言われると、嬉しくなりました。

 政治の主人公は、ヤッパリそこに住んでいる一人ひとりの皆さんであり、その期待に応えていかなければならないとの決意を強くしました。「玄関」のドアを開けること、開けてもらえることが、その第一歩ですネ。

by shouichiro_sato | 2015-03-16 23:25 | 政治活動 | Comments(0)