人気ブログランキング |

2015年 03月 01日 ( 1 )

 

卒業式

 今日から3月、県内では高校の卒業式が始まりました。高校生にとって最後の学びの場となる卒業式では、校長先生にとっても最後の教えの場。それ故に、式辞にはそれぞれの思いがこもっています。

 県立雄勝高校では、74名の卒業生に佐々木裕校長が「誠実に生きる」「生涯を通して学び続ける努力を」「人との出会いを大切に」と、3つの言葉を贈っています。

 245名が卒業した県立湯沢高校の小西弘高校長は、これからの人生を力強く生きてほしいとして、「確かな社会認識を持つこと」「レジリエンス(折れない心・復活できる力)を身につけよ」と、呼びかけました。

 両校とも厳粛かつ整然とした式典で、真剣な表情で臨む生徒の姿に、感動しました。

 2日は県立羽後高校と県立湯沢翔北高校の卒業式。ただし、当方は県議会の福祉環境委員会と重なり出席が叶わず、卒業生の皆様のご発展を願ってメッセージを送りました。


 【投稿が復活】

 サービスが終了したパソコン(XP)を使っていたために、従来のアクセスにはログインできないことが判明しました。久しぶりに帰宅した(きょう未明?)息子に調整してもらい、今日から復活です。そんな訳で、昨日は投稿できませんでした。

by shouichiro_sato | 2015-03-01 22:29 | 今日の出来事 | Comments(0)