人気ブログランキング |

2015年 02月 16日 ( 1 )

 

代表質問

 県議会はきょうから代表質問が始まり、最大会派の自民党から大関衛議員、第2会派の新みらいからは中田潤議員が登壇しました。代表質問は5人以上の議員が所属する会派が、当初予算が審議され議会で行なわれています。

 大関議員は地方創生や企業誘致、県林業公社、洋上風力発電、高速道路ネットワーク、高等学校総合整備計画など、当面の県政課題全般にわたって取上げ、県の方針を質しました。

 中田議員は「県職員の意識改革」に絞って、韓国との国際定期便や能代産廃、大館能代空港の活用、地域の産業振興に対する持論を展開し、「柔軟かつ大胆な発想で施策を進めることが必要だ」と迫っています。

 あす17日と18日には、6人の議員による一般質問が行なわれます。主な質問事項は「地方創生」「農業・林業問題」「少子化対策」「スポーツ振興」「観光振興」などですが、「旧県立美術館」の今後の方向性について取り上げている議員が複数いるのも、注目です。

by shouichiro_sato | 2015-02-16 21:54 | 秋田県議会 | Comments(0)