人気ブログランキング |

2014年 12月 10日 ( 1 )

 

マララさん

 2012年にイスラム過激派の武装勢力に銃撃されながら一命をとりとめ、女子教育の権利を訴えているパキスタン人のマララ・ユスフザイさん(17歳)が、ノーベル平和賞を受賞しました。

 マララさんが受賞演説で「弟とけんかをしている(ノーベル賞)受章者は私だけ」などと話すと、会場がどっと沸いていました。しかし「銃を与えることは簡単なのに、なぜ本を与えることは難しいのですか。なぜ戦車をつくるのは簡単なのに、学校を作ることは難しいのですか。今こそ行動する時です。これで最後のしましょう。もう終わりにしましょう。子供たちが教育を奪われるのは」と述べて、世界中の子どもが学校に行けるまで闘う決意を示しました。

 17歳でのノーベル賞は史上最年少ですが、マララさんの勇気と行動は素晴らしいですネ。

by shouichiro_sato | 2014-12-10 23:17 | 社会・話題 | Comments(0)