人気ブログランキング |

2014年 12月 01日 ( 1 )

 

衆院選あす公示

 衆議院議員選挙はあす2日に公示され、14日に投開票が行われます。選挙の争点は財政・経済政策や安全保障、農政改革、原発再稼動、社会保障などの「安倍政治」への審判ですが、県内では3小選挙区の議席を自民党が引き続き独占できるかが焦点でしょう。

 1区は自民前職に民主元職、共産、社民が挑む構図。知名度のある共産の新人と、土壇場になって社民新人が出馬表明したことで、反自民票が分散する可能性が大きくなりました。過去3回当選し、前回選挙で落選後に秋田市長選挙にも立候補した民主元職が、どこまで票を伸ばせるか・・・。

 2区は自民前職に民主と共産の新人が参戦します。磐石な体制の自民に選挙初挑戦となる若手の民主、2回目の挑戦となる共産がどこまで追い上げることができるか。

 3区は自民前職に選挙区では敗れたものの比例東北で当選した維新前職、それに前回に続いて挑戦する共産新人の三つ巴。自民前職と維新前職は過去に3回同じ選挙区で戦っており、それに民主や生活の党、共産も参戦していました。今までの4回の選挙の結果は、無所属(後に自民に入党)、自民、民主、自民が勝利するなど、波乱続きです。今回は反自民候補は維新と共産だけとなり、維新に集まれば大逆転の可能性も・・・・。県内で最も注目される選挙区です。

 ところで、あすからの天気は大荒れの予報。雪マークも続いており、候補者や選挙運動スタッフ、街頭で応援する皆さんにとっても大変なことになりそうです。各陣営では室内の演説会を増やしたり、可能になったインターネット等を利用した選挙運動に力を入れるなど、運動方法に知恵を絞っているとか。特にこの季節は家で見れるテレビの政見放送も、候補者の人柄と意見を確認できる重要な要素になることでしょう。ただし、収録は既に終わっており、撮り直しはできません。

by shouichiro_sato | 2014-12-01 22:22 | 14・総選挙 | Comments(0)