人気ブログランキング |

2014年 11月 30日 ( 1 )

 

首都圏羽後町会

 今年で29回目となる「首都圏羽後町会総会・ふる里まつり」が東京のアルカディア市ヶ谷で開かれ、羽後町出身の200人を超える皆さんが参加して、大盛況でした。

 総会では三浦芳博会長(仙道出身)が「皆さんよく参加してくれました。回を重ねて29回になりますが、ここまで頑張ってこられた先輩の皆さんに感謝しています。きょうは思いっきりジャゴの言葉で語り合いましょう」と挨拶。来賓として出席した安藤豊羽後町長が「今年の羽後町はいいことが続いた。羽後中学校の野球部が全県優勝。国民文化祭では盆踊りフェステバルが大盛況。ローソンの植物工場も稼動している」と町の話題を報告すると、大きな拍手が寄せられました。

 さらに、会の発展に貢献された大橋栄さん(95歳・西馬音内盆踊りの伝承)と伊藤トヨさん(93歳・総会プログラムの表紙絵を提供)を表彰し、参加者からのカンパで町社会福祉協議会に車椅子2台が寄贈されています。

 町からは田代地区の加工グループや町物産協会のメンバーが上京し、故郷の味などを販売。県外からの移住者で組織する「イーベの会」も樋口陸郎会長ら4名が参加して、「(仕事が一段落したら)羽後町で暮らしましょう」と呼びかけていました。

by shouichiro_sato | 2014-11-30 22:47 | 羽後町 | Comments(0)