人気ブログランキング |

2014年 10月 30日 ( 1 )

 

種苗交換会

 県内農業の祭典である「第137回秋田県種苗交換会」が、男鹿市を会場に始まりました。11月5日まで。

 今年は内陸部での豪雪、大雨や8月の寡照と、作物の生育には厳しい気象条件でしたが、品質の高い農産物等、約2300点が出品されています。主会場の市総合体育館では主要作物である水稲の出品は66点で昨年より20点減ったものの、豆類などの畑作物、花卉や果樹の出品は多くなり、コメから他作物への転換がすすめられている現状を表しています。

 開会式では今年の農業功労者として、花卉の生産振興に尽くした鷲澤幸治さん(秋田市・67歳)、農業生産振興に尽くした農事組合法人ニューファーム千畑(代表・樽川隆さん、三郷町)が表彰されています。

f0081443_2313033.jpg
  (写真・花卉では鷲澤さんが開発したダリアの新品種が多数展示されています)

by shouichiro_sato | 2014-10-30 18:52 | 産業振興 | Comments(0)