人気ブログランキング |

2014年 10月 28日 ( 1 )

 

大曲工業

 冷たい雨の一日でした。北海道からは初雪のニュースもありましたが、県内でも太平山(秋田市)で初冠雪を観測した他、東成瀬村の栗駒山荘付近では未明から雪が降り、国道342号は通行止めになっています。

 そんな中、宮城県石巻市民球場で開かれた秋の高校野球東北大会準決勝で、大曲工業高校が鶴岡東高校(山形県第1代表)に4-3で逆転勝ちし、初の決勝進出を決めました。同大会は来年春の高校選抜大会(甲子園球場)出場校を決める大きな要素になるだけに、大曲工業は初の甲子園出場に大きく近づきました。

 大曲工業は一昨日の準々決勝で花巻東高校(岩手県第1代表)と戦い、延長15回、4-4で引き分け。昨日の再試合を10-6で打ち勝ち、きょうの準決勝です。

 ここ数年の大曲工業は、各種の県大会でも優勝候補に挙げられながら、今一歩及ばず涙をのんでいました。東北大会への出場も6回目です。

 明日の決勝戦の相手は、仙台育英高校(宮城第1代表)。晩秋の寒さを吹き飛ばすような、必勝を祈っています。

by shouichiro_sato | 2014-10-28 22:19 | 今日の出来事 | Comments(0)