人気ブログランキング |

2014年 09月 14日 ( 1 )

 

手話通訳

 秋田県聴力障害者福祉大会が湯沢雄勝広域交流センターで開かれ、出席してきました。司会進行や主催者挨拶、来賓の祝辞などには手話通訳が行なわれ、意思の疎通が図られています。

 配布された資料によると、秋田県内で県や市町村が設置している手話通訳者は、14人。設置されている内訳は秋田市5、能代市、大仙市、横手市がそれぞれ2、大館市、北秋田市、潟上市、由利本荘市、にかほ市がそれぞれ1(重複あり)でした。鹿角、男鹿、仙北、湯沢の4市と、12町村には設置されていません。

 「手話は言語」であるとの基本的な認識にたって、手話通訳者の養成をさらに進めなければなりません。

by shouichiro_sato | 2014-09-14 23:37 | 今日の出来事 | Comments(0)