人気ブログランキング |

2014年 09月 02日 ( 1 )

 

デング熱

 国内では70年ぶりに感染が確認されたという「デング熱」の患者は、きょうまでに10都府県で計36人に広がっています。皆さんは発症前に海外旅行をしておらず、東京都の代々木公園やその付近を訪れていたとか。厚生労働省は感染者が同公園周辺でウイルスをもった蚊に刺されたものとみています。

 ウイルスを増殖して媒介するヒトスジシマカは、青森県から沖縄県まで広く分布している一般的?な蚊で、帰国後に発症した患者や外国人が代々木公園で刺され、その蚊がさらに人を刺して広まったと推測されています。

 蚊そのものの行動範囲は半径50m程度でも、感染者が移動先で別の蚊に刺されると広がる可能性もあるとか

 朝夕がスッカリ涼しくなってきた当地では、蚊も見かけなくなってきましたが、グローバルな社会ですので、ご用心ください。

by shouichiro_sato | 2014-09-02 23:29 | 社会・話題 | Comments(0)