人気ブログランキング |

2014年 07月 30日 ( 1 )

 

羽後中が初優勝

f0081443_19323834.jpg 第80回記念全県少年野球大会兼第63回県中学校総合体育大会野球大会はきょう、秋田市営八橋球場で桜中(秋田市)と羽後中(羽後町)が決勝を戦い、4-1で羽後中が逆転勝ちし、初優勝に輝きました。 (写真・ABS秋田放送の「ニュース」より)

f0081443_19373374.jpg

f0081443_19381160.jpg

f0081443_19383334.jpg
  (写真・上から、優勝した羽後中ナイン。初戦から全校応援で頑張った羽後中生。八橋球場では試合終了後、秋田魁新報の「号外」が配布されました)

 過去の羽後町勢の全県大会はベスト8が最高でしたが、羽後は初戦の鷹巣中(北秋田市)に延長11回、3-2で逆転サヨナラ勝ち。その後は2回戦(美郷中)1-0、準々決勝(秋田北中)4-0、準決勝(八竜中)2-0と、小西優斗投手が要所を締め、選手も攻守に堅実で、全て完封勝ち。

 決勝では大会屈指の好投手・長谷川拓帆選手を擁し、準決勝まで全て完封勝ちしてきた桜にしぶとく挑み、6回に追いつき、最終回には安打と敵失で3点追加。それまで無失点だった桜の長谷川投手を、耐えて粘って攻略しています。

 羽後中は創立43年目にして、初の全県一。ABS秋田放送テレビの生中継もあり、羽後町内も盛り上がったことでしょう。羽後中ナインは午後6時30分から役場前で優勝報告会を行い、その後に町内をパレードし、多くの皆さんの祝福を受けています。

 尚、羽後と桜の両校は来月6日から福島県で開催される東北大会に出場します。

by shouichiro_sato | 2014-07-30 20:06 | 羽後町 | Comments(0)