人気ブログランキング |

2014年 06月 30日 ( 1 )

 

世界一奪還

 盛岡市の県営運動公園陸上競技場で29日、一斉に和太鼓を演奏する人数の世界記録に挑戦するイベントがあり、3437人が同時演奏したと認定され、ギネス記録を更新しました。

 盛岡の夏祭り「さんさ踊り」に参加している市内外の約120団体や県外の人達など、5~78歳までの3465人が参加し、さんさ踊りの定番曲「七夕くずし」で息の合った太鼓演奏を披露。(バチを落とした人などを除く)3437人が5分間を演じ切ったとして、現在公認されている熊本市の2778人(平成23年)を大きく更新しました。

 「大人数のために最初はわずかにリズムの乱れがあったものの、徐々に一糸乱れぬ演奏となり、体の芯まで響く大迫力に、スタンドからはどよめきが上がった」と、岩手日報は報じています。さぞかし興奮したことでしょうネ。

 ---あすから7月。東北地方も、夏の行事が目白押しです。

by shouichiro_sato | 2014-06-30 22:34 | 社会・話題 | Comments(0)