人気ブログランキング |

2014年 06月 29日 ( 1 )

 

佐藤勝太郎さん

f0081443_20163931.jpg 地元の林業会社に勤めながら、43年に亘って消防活動に精進してきた佐藤勝太郎さん(南西馬音内・76歳)が瑞宝単光章を受章し、祝う会が開かれました。

 (写真・佐藤勝太郎さん、八重子さんご夫妻。西馬音内「コプニ巨福」)

 佐藤さんが元西馬音内村の消防団員になったのは昭和30年1月。その後に1町6村が合併して羽後町が誕生し、所属する分団(飯沢地区)の班長、部長、副分団長を経て、平成2年からは10年に勇退するまで、分団長を務めています。

 飯沢にある県有林で昭和47年に発生した大規模な山火事、飯沢川での水難事故と集中豪雨による大氾濫など、危険を顧みず頑張ってこられたお話には、目頭が熱くなりました。

 佐藤さんは「勤務先(柴与林業合資会社)の先代社長、今の社長の理解と支援があったからきょうの日を迎えることができた」と挨拶されていましたが、今も同社の山守で、現場で頑張っておられます。

by shouichiro_sato | 2014-06-29 20:49 | 家族・仲間 | Comments(0)