人気ブログランキング |

2014年 06月 03日 ( 1 )

 

ブラジル県人会

 ブラジル秋田県人会の川合昭会長(秋田市出身・78歳)が7年ぶりに来県し、あきた南米交流会の有志と懇談する機会に恵まれました。

 本県出身者や2~4世など約250人が参加している同県人会は、来年で創立55周年。今年10月に本県で開催される国民文化祭に合わせて来日する訪問団の日程調整、来年8月に開く55周年記念式典に佐竹敬久知事らの出席を要請しています。

 また、今月開幕するサッカーW杯ブラジル大会では、日本から来るサポーターのために他の県人会と協力して「緊急支援チーム」を組織するなど、在伯日本人会の中心で頑張っておられます。

 参加した有志の中には昨年開催された「ブラジル日本戦後移住60周年記念式典」や、今年1月にブラジルの農場を訪問したメンバーもいて、話は尽きませんでした。

 あきた南米交流会では来年8月に、ブラジル等を訪問する企画を検討しています。

by shouichiro_sato | 2014-06-03 23:36 | 秋田県 | Comments(0)