人気ブログランキング |

2014年 04月 19日 ( 1 )

 

救助放棄

 韓国南西部沖の大型旅客船沈没事故は、発生から4日目を迎えたものの、270名以上の行方不明者の救出作業は難航しています。

 一方、乗客の救助を行わずに船を脱出した船長(68歳)、それに3等航海士(女性・25歳)と操舵手(55歳)が逮捕され、事故原因の捜査が始まりました。

 行方不明者の多くは、いまだ船の中に閉じ込められていると思われるだけに、救出作業の遅れには苛立ちます。早い潮流、大量の浮遊物、油類の流出、そして視界の悪さ・・・・、様々な要因があるとはいうもの、沈没事故後の対応が後手後手のようで、歯がゆい思いです。

by shouichiro_sato | 2014-04-19 23:46 | 事件・事故 | Comments(0)