人気ブログランキング |

2014年 04月 06日 ( 1 )

 

三陸鉄道

 東日本大震災の津波で被災した三陸鉄道(岩手県)は、5日の南リアス線(盛~釜石間36.6㎞)に続いて、きょうは北リアス線(宮古~久慈間71㎞)が開通し、3年ぶりに全面的に復旧しました。

 列車を迎える沿線の人々の笑顔や感激の様子をニュースでみて、私も目頭が熱くなりました。全線開通が、復興をさらに加速させるように願っています。

 ところで、釜石~宮古間(55.4㎞)のJR山田線は、いまだ開通の見通しが立っていません。JR東日本では同区間が利用者の減少が続く赤字路線であることから、鉄道施設を復旧させた後に、地元自治体に無償譲渡し、第三セクターである三陸鉄道へ運行事業移管を検討しているとか。

 線路や橋が津波で寸断され、再建が厳しいと見られていた三陸鉄道は、90億円を超えた復旧費用の大半を国が負担し、運行区間を段階的に拡大してきました。しかし、JR東日本の方は「民営化」の弊害か、経営判断が優先されているようで、今後の方向も決まらないまま、3年が経過しています。

by shouichiro_sato | 2014-04-06 22:25 | 社会・話題 | Comments(0)