人気ブログランキング |

2014年 03月 03日 ( 1 )

 

広小路

f0081443_8153768.jpg

 秋田市の中心市街地・広小路の歩道には、まだ雪がありました。 (写真・なかいちからアトリオンに向かう歩道で。3日午後4時ころ)

 同地区はにぎわいを創出するとして、県や市が多額の費用を投じて県立美術館や商業棟、交流施設などを整備したものの、商業施設からは入居しているテナントが「売り上げが少ない」として、3月末に撤退することを表明しています。

 一方、広小路に設置されていたアーケードは、商店街が負担していた維持管理費用の捻出が難しくなったとして昨年末までに撤去され、降雪の後はご覧の状況。県では新年度に融雪歩道の整備を進める計画ですが、こちらの費用は数億円規模とのこと。

 当初に描いた構想からすると、新たな課題も多くなってきた中心市街地の再開発計画です。

by shouichiro_sato | 2014-03-03 22:15 | 秋田市中央街区 | Comments(0)