人気ブログランキング |

2014年 02月 28日 ( 1 )

 

捏造(ねつぞう)

 東京の美術館で開かれている書などの公募展「全日展」で、全国の知事賞を受賞した多数の出品者が行方不明?になっている出来事で、これらの作品はすべて主催者である団体の前会長(73歳)の捏造であったことが分かりました。2013年秋の展覧会では、16県の知事賞受賞作品がこの会長が書いた作品だったとか・・・・・、何という事でしょう。

 「知事賞の受賞者が実在しない」という朝日新聞のスクープで明らかになった公募展の実態は、最も残念な、不思議な結果になってきました。その世界で権威があるといわれた人の、自己満足?のための一人芝居(ヤラセ)だったのですネ。

 過去の同展覧会の内容や運営について、徹底した調査が必要です。

by shouichiro_sato | 2014-02-28 22:29 | 社会・話題 | Comments(0)