人気ブログランキング |

2013年 12月 06日 ( 1 )

 

佐藤真海さん

 様々な分野で活躍した女性を表彰する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の大賞に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致活動でプレゼンターを務めた、佐藤真海さん(宮城県気仙沼市生まれ・31歳。サントリーホールデングス)が選ばれました。

 佐藤さんは2002年に骨肉腫で右足のひざ下を切断しながら、(義足で)陸上の走り幅跳びの選手としてアテネ、北京、ロンドンのパラリンピックに3大会連続で出場しています。

佐藤真海さん_f0081443_22333886.jpg 表彰式で佐藤さんは「足を失うことは辛い経験でしたが、自分らしい道を歩んでチャンスに変えてきました。招致活動ではスポーツの力や復興への思いを訴え、夢をつなげることができ、充実した一年でした」と述べています。(写真・NHK[ニュース9」より)

 佐藤真海さんは先月27日、秋田市で開かれた秋田県体育協会創立90周年記念事業の「トークショー」に出席。「スポーツが地域や人に与える力は大きい。日本中みんなで東京五輪をつくっていきましょう」と、素敵な笑顔で話していました。

by shouichiro_sato | 2013-12-06 22:43 | 社会・話題 | Comments(0)