人気ブログランキング |

2013年 11月 07日 ( 1 )

 

虚偽表示

 食品の虚偽表示問題が拡大しています。

 大阪府に拠点のある有名ホテルで、表示されている食材とは違う食材の料理が提供されていることが発覚した問題は、その後、全国各地の有名ホテルや百貨店のレストランに「飛び火」。政府もきょう、関係省庁による緊急会議を来週にも開く方針を決めました。

 特に、エビや貝類などを使った中華料理、牛脂を注入した肉を加工肉と表示せず「牛肉ステーキ」として販売しているなど、あちらこちらで「虚偽の表示」が発覚しています。

 秋田市て利用したことのにあるホテルでも、中華料理のメニューに虚偽表示があったほか、東京の有名デパートでは偽の「稲庭うどん」が販売されていたことも判明するなど、他人事ではありません。

by shouichiro_sato | 2013-11-07 22:16 | 社会・話題 | Comments(0)