人気ブログランキング |

2013年 09月 25日 ( 1 )

 

ロシア情勢

 日本国際連合協会秋田県本部が主催する講演会が開かれ、「ロシア情勢について」の国際教養大学特任教授・名越健郎氏の講演を聞いてきました。

 最近のロシアと日本は、経済と安全保障の分野で協力が進展していること。昨年秋から要人の訪日ラッシュが続いており、日本はロシアにとってエネルギーの有望市場であり、極東開発や産業の多角化に日本の進出が希望されているなど、ロシアが日露関係の改善を要望している状況が紹介されました。

 ただ、両国の課題である北方領土(四島)については、ロシアにはこの種の解決策として「面積折半論」があり、日本はどう対応すべきなのか。来年に予定されているプーチン大統領の訪日がカギとなると分析しています。

by shouichiro_sato | 2013-09-25 23:39 | 今日の出来事 | Comments(0)