人気ブログランキング |

2013年 09月 02日 ( 1 )

 

「スーパーセル」

 今日の午後、埼玉県越谷市などで住宅の屋根が飛ばされるなどの大きな被害が出た竜巻と見られる突風について、気象庁は「スーパーセルと呼ばれる巨大な積乱雲が発生した可能性がある」と発表しました。

 この突風では67人が負傷し、15棟の全壊を含め、約550棟の建物が損壊。被害は埼玉県東部から千葉県野田市にかけて、約10㎞の範囲に及んでいます。

 「スーパーセル」とは通常の数倍から数十倍に発達した巨大な積乱雲のことで、竜巻や激しい雷雨を伴なうものとか。このところの大気の状態は不安定で、各地でこうした現象が発生していますから、充分にご注意ください。

 猛暑、豪雨、突風・・・・と、最近は極端な出来事が続いています。今年の「お天道様」は一体どうなっているのでしょう。

by shouichiro_sato | 2013-09-02 23:28 | 事件・事故 | Comments(0)