人気ブログランキング |

2013年 02月 09日 ( 1 )

 

ラスパイレス指数

 国家公務員を「100」とした場合の地方公務員の給与水準を示すラスパイレス指数によると、昨年4月1日現在、秋田県は「110.4」で全国4位となる高水準であることが分かりました。さらに県内25市町村は、平均で「103.3」。秋田市など18市町村が国の水準を上回っています。

 「秋田県が国の水準より高い」という指数には、ちょっと不思議な感じがしますが、時間外勤務手当や特殊勤務手当などの諸手当を含まない水準の比較であるため、支給されている実態とはかけ離れているのでしょう。特に、国が昨年4月から、復興支援の財源を確保するために国家公務員の給与を7.8%引き下げたことで、今回のような数値が生じました。これも暫定2年間の措置であり、その後は元の水準に戻ることでしょうから、この時期にこうした指数を発表することで世論を喚起し、地方にも給与の引下げを求める国の恣意的な動きとも思われます。

 ただ、県と市町村、市(平均103.9)と町村(平均99.4)の格差は大きいですネ。最高は秋田市の108.8、最低は五城目町で94.9でした。

by shouichiro_sato | 2013-02-09 22:29 | 秋田県 | Comments(0)