人気ブログランキング |

2012年 04月 26日 ( 1 )

 

共謀の有無

 東京地方裁判所はきょう、政治資金規正法違反の罪に問われていた民主党・小沢一郎元代表に、無罪を言い渡しました。資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、秘書と共謀して収支報告書にウソの記載をしたとして、検察審査会の議決で強制起訴されていた裁判です。

 判決では元秘書が作成した報告書にはウソの記載があると認定し、「小沢氏の政治的立場や(4億円という)金額の大きい経済的利害に関わる事柄について、元秘書が自ら判断できるはずはない」として、小沢氏が報告を受け、了承していたとも認定しています。

 しかし、「収支報告書にウソの記載をするという認識が小沢氏にあったことは十分立証されておらず、共謀は認められない」として、無罪です。「共謀の有無」が判断の大きな分かれ目でした。

 ただ、逮捕された3人の元秘書は有罪(控訴中)となっており、「私は、何のかかわりもない」「今まで、政治資金収支報告書を見たこともありません」ということで、本当にいいのかどうか。全てが秘書の間違いだとすれば、今後は「共謀」と違う視点から、政治資金の管理について小沢元代表の政治的・道義的責任が問われることになるでしょう。

by shouichiro_sato | 2012-04-26 22:44 | 事件・事故 | Comments(0)