人気ブログランキング |

2011年 09月 26日 ( 1 )

 

秘書は有罪

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る政治資金規正法違反(虚偽記載)事件で、起訴されていた石川知裕衆議院議員ら元秘書3人に対する判決がきょう東京地方裁判所であり、全員に有罪が言い渡されました。

 判決後に石川被告は「判決内容には大変不満を持っている。事実を異なる判決内容で、控訴して断固として戦い続ける」と述べ、控訴することを明言しています。

 ところで、この判決では小沢事務所が大規模な公共工事の入札に関して「天の声」を発し、企業献金を集めていたことが明らかになりました。特に、岩手県と秋田県では被告となっている大久保隆規・元秘書がその役割だったとか。

 寺田前知事の頃に建設された県立武道館の工事に関して、東京地検特捜部が捜査をしたことは知られていましたが、秋田県内でも「天の声」があったことが認められています。

 小沢事務所の巨額な政治資金はどこから捻出されたのか。判決では秘書だけではなく、小沢氏自身も「明快な説明ができていない」と指摘していますから、解明されなければならないことは多く残っています。

 石川議員の辞職はもとより、小沢氏への証人喚問の要求は強まることでしょう。

by shouichiro_sato | 2011-09-26 23:20 | 事件・事故 | Comments(2)