人気ブログランキング |

2011年 09月 12日 ( 1 )

 

芸能発表

 (社)秋田県芸術文化協会の創立50周年祭「芸能発表」が11日、秋田市の県民会館で開かれました。出演したのは同協会に参加している和楽器(筝・三絃・尺八)、民謡、日本舞踊、吟詠、現代舞踊、バレエ、マンドリン、合唱、大正琴、謡曲、タップダンス、フラメンコ、琵琶、ピアノ、コーラスなど24グループです。

 どれもレベルの高い素晴らしい発表で、特に(私が)初めて見た美郷町の「かけ唄」、日本舞踊の常磐津「寿万歳」、3人で行われた「連吟」、現代舞踊「地平線の鼓動が聞こえる」、タップダンスの「ドンパン節」、オペラとバレエ・フラメンコのジョイントには引き込まれました。

 ところで、発表会は午前11時30分から午後3時までの日程でしたが、24のプログラムがありながら3時までに終えたのは18番まで。私もその後は所用があり中途退席せざるを得ませんでした。たぶんあのままで進行すれば、終了したのは4時近かったのではないかと思われます。

 折角の機会ながら、残念でした。定刻までに集合しない「秋田時間」は改善しつつありますが、終了時間が延びすぎるのも問題ですネ。

by shouichiro_sato | 2011-09-12 22:51 | 秋田県 | Comments(0)