人気ブログランキング |

2011年 09月 08日 ( 1 )

 

固定電話

 山間部でも携帯電話が使えるようになり、家族がそれぞれに一台ずつ持つようになってからというもの、家にある固定電話の使用が激減しました。毎月の請求書を見ても(基本料金以外の)通話料金はごくわずかになっています。

 そのうえ我が家の場合、以前から緊急連絡用のホットラインとしてもう一回線契約しており、ファックスやインターネットはこの電話を使用していました。

 節電など、日常生活の在り方を点検する中で、この機会に電話も見直すことを決め、きょうの午後に切り替え工事をしてもらいました。

 その結果、従来から登録されている(電話帳に記載されている番号の)電話一台で、電話・ファックス・インターネットなどに対応することが可能になりました。ただし、ファックスの受信については家人が操作に不慣れなため、当分はご迷惑をかける心配がありますので、ご了承ください。

 一方、今回の手続きを進める中で、家の電話の契約者が4年前に亡くなった父のままになっていることが判明し、名義変更をすることに。電話帳の名前や料金の請求は私になっているのに、どうして名義が変わっていなかったのでしょう。電話加入権の相続について問い合わせても、よく理解できませんでした。

by shouichiro_sato | 2011-09-08 23:19 | 家族・仲間 | Comments(0)