人気ブログランキング |

2011年 09月 04日 ( 1 )

 

目黒のサンマ

 東京都品川区の目黒駅前ではきょう「目黒のさんままつり」が開かれ、岩手県宮古市から届けられた7000匹のサンマが無料で振る舞われました。毎年サンマを提供してきた宮古市は東日本大震災の大津波で壊滅的な被害を受けましたが、「被災地が頑張っている姿を見せたい」と水揚げされたサンマを例年通り発送していました。

 一方、山形市では馬見ヶ崎川河川敷に設置された直径6メートルの大なべで、芋煮をつくる「日本一の芋煮会フェステバル」が開かれ、約1万8000食が販売されました。牛肉や里芋、ネギなどの食材は全て山形県産で、事前に放射性物質検査を実施。「不検出」を示す看板が大鍋の前に建てられていたとか。

 羽後町では恒例となっている「羽後牛(べこ)まつり」が五輪坂温泉を会場に開催され、県内外からやってきた大勢のお客さんが最高級(Aー5)の羽後牛を焼肉やステーキで堪能しました。同会場では「羽後町国際交流会」も行われ、町内に住んでいる国際結婚の21家族、60人ほどが参加して、親睦を深めています。
目黒のサンマ_f0081443_2044351.jpg
 (写真・フィリピン出身の皆さんや子供たちとも久しぶりに再会しました。五輪坂で)

by shouichiro_sato | 2011-09-04 21:45 | 今日の出来事 | Comments(0)