人気ブログランキング |

2011年 07月 15日 ( 1 )

 

出荷停止

 福島原発事故の影響が広がっています。原発から80㌔も離れている福島県白河市で生産された稲ワラから国の基準値を大幅に超える放射性セシウムが検出され、それを飼料としていた肉牛にも及んでおり、福島県は県内の肉牛の出荷と移動の自粛を要請しました。

 さらに、宮城県の稲ワラからも基準値を超える放射性セシウムが検出されています。事故発生以降、専門家の間では放射性物質の拡散が予想されていたと思いますが、国も具体的な情報を公表していませんでした。稲ワラは家畜の粗飼料として広く使われていますから、汚染された肉牛の問題はさらに広がる模様です。

by shouichiro_sato | 2011-07-15 22:20 | 東日本大震災 | Comments(0)