人気ブログランキング |

2011年 07月 03日 ( 1 )

 

松本復興相

 きょう、東日本大震災の被災地を訪問した松本龍復興担当相は、次のような発言をして地元の関係者をビックリさせました。冗談?や激励の意味があるとしても、不適切な言葉です。

 「知恵を出したところは助けるけど、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持を持って」「九州の人間だから、何市がどこの県か分からん」(岩手県の達増拓也知事に)

 宮城県庁では村井嘉浩知事が遅れて部屋にきたことで、「お客さんが来るときは、自分から(先に)入って呼べ」「(漁港整備に特区の適用を要望していることに)県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々は何も知らんぞ」。まるで(権威をカサにした)恫喝?ですね。

 2、3の両日に行った毎日新聞の世論調査で、菅内閣の支持率は「19%」で6月の前回調査より5ポイント低下。退陣が迫っているとされた震災前(2月)の水準に戻っています。讀賣新聞の調査でも支持率は24%で、(3月に調査した)菅内閣の発足以来の最低になりました。同調査では松本復興相の起用を「評価しない」が36%、「評価する」が23%。

 このような状況では、ますます支持率が下落していくことでしょう。

by shouichiro_sato | 2011-07-03 23:49 | 国政・時事 | Comments(0)