人気ブログランキング |

2011年 01月 08日 ( 1 )

 

高校ラグビー

 きょう決勝戦が行われた全国高校ラグビーは、終了間際のトライで追いついた東福岡(福岡県)が31-31の同点で、桐蔭学園(神奈川)と引き分け、両校が優勝しました。素晴らしいプレーを展開した2校はもちろん、出場した高校生ラガーの一生懸命なプレーに感動した日々でした。

 さらに嬉しかったのは、閉会式の途中で決勝戦の主審を務めた麻生レェリーに両校の主将が歩み寄り、関係者から集めた募金箱を手渡したことでした。麻生レフェリーの長男は重い心臓病と闘っており、米国での心臓移植に望みを託していました。そうした実情を知った両チームの関係者が募金を呼びかけたとのこと。嬉しい話しです。

 毎日新聞のインターネット配信でそのことを知り、私も嬉しくなりました。

by shouichiro_sato | 2011-01-08 22:20 | 社会・話題 | Comments(0)