人気ブログランキング |

2010年 12月 19日 ( 1 )

 

実業団女子駅伝

 第30回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が、穏やかな天候に恵まれた岐阜市・長良川競技場を発着する42.195㌔のコースに24チームが参加して行われ、19回連続出場して昨年2位だった天満屋(岡山県)が5区で逆転し、初優勝を遂げました。

 宿舎は渋井陽子(三井住友海上)、福士加代子(ワコール)、野口みずき(シスメックス)選手ら、各チームのエースがエントリーしている「花の3区」に近く、応援に駆けつけました。

f0081443_16501766.jpg
 (写真・テレビ中継車の後方に見えてきた先頭集団。国道21号「穂積大橋」付近で) 

 その後はゴールの競技場に移動し、新装なった大型スクリーンでテレビに実況放送を見ながら応援。ゴール付近のスタンドに座っていたため、最終区で天満屋の独走が確実になると、集まってきた天満屋チームの応援団と一緒になって興奮?してしまいました。

f0081443_20292190.jpg
 (写真・先頭で長良川競技場に入ってきた天満屋のアンカー浦田佳小里選手。同競技場は2012年に開催される「ぎふ清流国体」のメイン会場です)

by shouichiro_sato | 2010-12-19 16:58 | スポーツ | Comments(0)