人気ブログランキング |

2010年 11月 27日 ( 1 )

 

河村名古屋市長

 中日新聞によると、名古屋市の河村たかし市長は25日、来月下旬に辞職して次期市長選挙に再出馬する方針を明らかにしました。河村市長が初当選したのは昨年の4月。任期がまだ2年以上も残る中で、辞職してまで市民に問いかけるのは何なのでしょう。

 河村市長はもともと、市議会のリコールが成立すれば出直し市議選と市長選を同時に行うことを考えており、さらには2月26日に予定されている愛知県知事選挙とのトリプル選挙を目指していました。しかし、リコールは不成立が濃厚。そこで「県と市の連携による地域発展」を名目に、「愛知県と名古屋市が手を組み『庶民革命』を進める絶好の機会。あらためて民意がどこにあるのか、市長選で問いたい」としています。知事選との同日選挙にするために、辞職の時期を考慮するとか。

 市長選では過去最高の得票で当選したばかりの河村市長ですが、就任して1年8ヶ月で辞職し「再出馬」するとは?驚きです。その上、高い支持を背景に選挙日程まで操ろうというのですから、「市政を私物化するのも甚だしい」という批判がでてくるのも当然でしょう。

 知事選にはすでに民主党、自民党、みんなの党が候補者の擁立を決めており、さらに河村氏が推す(自民党の)現職国会議員が参戦します。市長選には河村氏に対抗する候補者がどうなるのか。にわかに賑やかになってきた名古屋です。

by shouichiro_sato | 2010-11-27 22:43 | 地方自治 | Comments(0)